五日市剛のツキを呼ぶ魔法のサイト
news
Movie

line

ミュージカル「ツキを呼ぶ魔法の言葉」観客インタビュー
○20歳・女・学生・境港
出演者の幼なじみです。今年は今まで見た中で一番、大道具・衣装・小物にいたるまで本格的でした。
ストーリーの中には、いじめやリストカットなど重い社会問題が含まれていましたが、最後は心がほんわかして、生きているってすばらしい!と素直に思える作品でした。

○11歳・男・小学生・米子
面白かった。「心におひさまありがとう」という歌が頭をぐるぐるしています。

○10歳・女・小学生・米子
子供から大人までみんな楽しそうに舞台をやっていた。有紀とつよしを結婚させてあげたかったな。
つよし先生は、はっきりいえばよかったのに。

○14歳・男・中学生・米子
明日からは、いやなことにもいらいらせず「ありがとう」といおうと思います。

○30歳・男・会社員・大阪
市民ミュージカルを観たのは初めてですが、ここまでクオリティが高く、感動できるとは正直思ってもみませんでした。 商店街の人たちのアンサンブルがすばらしく、思わず舞台と一体になって涙が出てしまいました。 魔法の言葉を知ってから、僕自身いいことが日々起こっています。この舞台を観て、改めて感謝と魔法の言葉をもっと大切にしようと思いました。

○40代・女・会社員・米子
劇中の「生まれてきてくれてありがとう」という歌詞に思わず泣いてしまいました。
今日家に帰ったら、娘と命の大切さについて話したい、そんなことを思わせるミュージカルでした。

(DVDブック「じゃあ、ミュージカルやろうか」より抜粋)

line

五日市さんのもとに、こんな感想が寄せられています。
このDVDブックは観れば観るほど感動が深まるのです。メイキングもミュージカル本編も、何度でも観直して、改めていろんな角度で気づきを得ることができるように思いました。
つまづいたとき 悩んだとき 嬉しかったとき 楽しかったとき 高ぶったとき ちょっと調子にのってしまったとき
…いろんなときに、いろんな角度から気づきを得ることができる。これにはちょっと驚きでした。本当に深いです。
このDVDブックは「生きて」いますよ。すごいです。
(鳥取・主婦)

素晴らしい! 凄い人たち...と思いました。
地域に根差したミュージカル集団。あの大人数を束ねるパワー。さりげなくサラリと支援される五日市さん。なかなか出来ない事です。
自分も若かりしころ、市民オペラ団体や小さな劇団の裏方をしたことを、このメイキングDVDを観て懐かしく思い出しました。ミュージカルは総合芸術。大変な世界ですよね。 続けたくても続けられない人がたくさんいらっしゃる。役者を諦め公務員、もかなり見て参りました。
このDVDで、振り返り「いいね」と言った瞬間から「ゆめっ子くらぶ」が始まった事実!その子達が成長し主役になって活躍している事実。エリ子先生、由明乃ちゃん、家族、地域の存在。何という素晴らしい、幸せの在り方、の連鎖・・・をこのDVDから学ばせて頂きました。深く深くお礼申し上げます。
私なりに、どう伝えたらこの素晴らしい世界が伝わるか、考えたいと思っております。
(茨城・経営者)

line

ミュージカル「ツキを呼ぶ魔法の言葉~アンドロメダを救え」
DVDミュージカル「ツキを呼ぶ魔法の言葉~アンドロメダを救え」
DVD(ノーカット舞台収録&メイキング盤)2枚組+
ブック「じゃあミュージカルやろうか」五日市剛(編)
価格:3,800円 (税込) 評言社

ご購入はこちら
news
Copyright(C)2009 五日市剛公式サイトプロジェクト「ツキを呼ぶ魔法のサイト」 All Right Reserved.